学園前の家

施工:平成17年8月  敷地面積:223.19m2  床面積:138.31m2
設計趣旨
南を幹線道路面した敷地、南道路の向いの土地は道路より3mほど高くなっており、そこからの視線、そこの建物が落とす日陰等を考慮し、食堂北の窓や、広間吹抜上部の高窓より自然光を採り入れました。オープンキッチンは広間に面し、キッチンの並びに食堂を隣接させて、使い手の動線に配慮しました。一般的な対面キッチンは返って使い手の動線を長くします。1階は北海道産のブナの無垢材を使用、2階は予算の都合で、中国産のブナの無垢材を使いました。内装は一部構造材を化粧で使い、床、建具等ナチュラルに仕上げました。外観はシンプルにガルバリウム鋼板を主体に、玄関周りの壁は玄関ドアと一体感持たす様に、水に強いレッドシダーの木を張りました。

※スライド中の写真をクリックしていただくと、ギャラリーフレームに表示されます。