光・風を感じる家 「セカンドライフリフォーム」

平成21年2月  施工 リフォーム;面積: 136.54m2
設計趣旨
既存の建物は、鉄筋コンクリート2階建ての住宅のリフォームです。南に応接室と和室,北側にLDKがあり、その間に自然光が無く、暗い廊下・階段がありました。リフォームでは、随所に自然光を取り入れ、風の流れも考慮した明るい家にしました。特に階段の光の取り入れ方は苦心しました。明るい階の部屋の自然光を、壁の上部をポリカポネートにする事で解消しました。昼間は、照明を点けなくては生活できなかった家でしたが、リフォーム後は、照明を点けなくても十分な採光を確保する事ができました。

※スライド中の写真をクリックしていただくと、ギャラリーフレームに表示されます。